ここから本文です。

新型コロナウイルス感染収束に関するごあいさつ

新型コロナウイルス感染収束に関するごあいさつ

 2021/1/20当院入院患者様から新型コロナウイルス感染症陽性者が5名発生しクラスターとなりました。住民の皆様には多くのご心配、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。その後病院一丸となり収束へ向けて対応してきました。時間はかかりましたが3月8日に小樽市保健所より終息宣言が出されました。そして今回の反省に立ち院内感染予防体制をもう一度見直し患者様から安心・安全な病院として認められ、ご来院いただけるように職員の健康管理も含め取り組みを強化しております。感染対策強化のため主に入院患者様の対応について時間がかかっておりますが、緊急の患者様については十分で迅速な対応に努めておりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

令和3年5月7日

病院長 柿木 滋夫
 

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る