ここから本文です。

3月31日付けの新聞記事を受けて

北海道新聞の記事について

331日付けの北海道新聞朝刊(小樽版)で「協会病院見えぬ分娩再開」との記事が掲載されておりますが、北海道社会事業協会小樽病院は北後志周産期医療協議会ともに地域を挙げて再開に向けて準備を行っており、昨年の8月から、札幌医科大学産婦人科学講座及び北後志周産期医療協議会と分娩再開に向けて施設の整備等について話し合いを重ねているところです。

引き続き、地域で安全・安心に出産ができるよう、早期の再開に全力で取り組んで参りますので、ご理解とご支援をお願いします。

 

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る