ここから本文です。

患者さまの権利

患者さまの権利と責務

小樽協会病院は、患者の皆さまの権利を尊重した医療の提供に努めます。

患者さまの権利

  1. 良質の医療を受けることができます。
  2. ご自身の医療に関する情報を得ることができます。
  3. 受ける医療に関する質問や意見を述べることができます。
  4. ご自身の意思で医療を選択することができます。
  5. 診断や治療方針について他に意見を求めたい場合、セカンドオピニオン制度を利用することができます。

患者さまの責務と病院からのお願い

  1. ご自身の健康状態に関する情報を正確に提供してください。
  2. 検査や治療などの医療行為は、十分な理解と納得の上で受けてください。
  3. すべての患者さまが快適な環境で適切な医療が受けることができるように、他の患者さまのご迷惑になるような行為を慎んでください。
  4. 社会的ルールや病院の規則、指示を守ってください。
  5. 受けた医療に対し、診療費をお支払いください。
*責務を守って頂けない場合は、当院で医療提供を受けられないこともあります。

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る