ここから本文です。

先輩臨床研修医の声:西森 貢隆(H31,R2)

氏名 研修期間 先輩臨床研修医の声

西森 貢隆
(にしもり みつたか)
【初期】
平成31年4月~
研修の感想(令和元年12月)
 

 研修の感想(令和元年12月) 

 小樽協会病院研修医1年目の西森貢隆と申します。
私が当院を選択した理由の1つに先輩研修医の声がありました。もし、これを読んで下さり、私のように当院に興味を持っていただけたら幸いだと思っています。

まず、私自身、道外の大学出身で北海道の病院の情報を知らずに病院選びを行いました。自分が病院を選ぶポイントは少人数(多くても2~3人)というこだわりがありました。自分の性格として自信がなく消極的であるので、大人数の病院に行ったら埋もれてしまうのではないかという不安があったからです。数多く自分がやらなければならない環境でやるためには、少人数は自分にとっては、欠かせないポイントでした。

では、なぜ少人数の病院がたくさんある中で当院に決めたかというと、見学に行った時に研修医の先生にもう1度研修先を選べるとしたら、この病院を選びますかという質問をしたところ、即答で同じ病院を選択すると、答えてくださったことが当院を選択する大きな理由になったと思います。

実際、働いてみてそれは間違いではなかったなと思います。やれることが増えていくと自信も出てきて積極的に動けるようになりました。自分が求めれば当院の先生方は与えてくれますし、わからなければ優しく丁寧に指導していただけます。コメディカルの方々も優しく、どんな小さなことでも嫌な顔をせず教えて下さります。病院全体で研修医を1人前の医者に育てようとしてくれる環境を作って頂いています。1年前に研修医の先生がもう1度研修先を選べるなら当院を選ぶと言ったことに1年後に納得しました。

たくさん病院があるなかで病院選択は本当に悩むと思います。もし、私のように道外の大学出身で不安があったり、少人数を希望されているなら1度当院へ見学にいらっしゃってください。その時にまた詳しくお話しさせていただきたいと思っています。
 

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る