ここから本文です。

3.医師紹介



婦人科(外来・病棟) 産科(外来・病棟)

くろだ たかふみ
黒田 敬史 

 新米だった10年前に一度勤務したこの病院と小樽の街が大好きで、いつかまた戻りたいと思っていました。
分娩再開は何もかも手探りで大変なことも多いですが、願い叶って受けた今の仕事は天命だと思って励んでいます。

3児の父で、出身は道東の厚岸町です。
家族みな人前に出ることやしゃべることが好きで、もっと広くお産のことを知ってほしいという思いから、小樽・北後志救急隊の皆様との勉強会や、市内の看護学校、また最近は光栄なことに、私の子どもが通う小学校でも講義をさせてもらう機会をいただいています。

お祭りが大好きでお神輿を担ぎ、腰痛をこらえながら仕事に来たりもしています。またライフワークとして、産科に関わるシミュレーション教育に取り組んでおります。この病院や地域救急、そして北海道全体の周産期医療・救急の底上げにつながればと思っています。

当院へ受診をお考えの皆さん、どうぞお気軽にご相談ください。
 

資格

産婦人科専門医・指導医
母体保護法指定医
日本周産期新生児医学会周産期専門医(母体・胎児)
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本周産期新生児医学会 新生児蘇生法専門コースインストラクター
日本母体救命システム普及協議会認定 J-MELS ベーシック・インストラクター
周生期医療支援機構 ALSO認定インストラクター,
周生期医療支援機構 BLSOインストラクターキャンディデイト
Perinatal Crinical Care Course (PC3) プロバイダー
World Association of Trainees in Obstetrics and Gynecology (WATOG),
the representative of Japan, 2015-2018

役職

産婦人科主任医長
院内医療安全推進室室長
札幌医科大学産婦人科学講座臨床講師





婦人科(外来・病棟) 産科(外来・病棟)

こん さおり
今 沙織 

 こんにちは。
もともと赤ちゃんが大好きでお産に興味がありました。
医学生の時に卵巣を患い、婦人科に何度も入院し治療を受けているうち、さらに興味が強くなり産婦人科医になろうと決めました。
産婦人科には興味深い分野がたくさんありますが、特に産科は働いていて楽しいです。知識・技術ともまだまだなので日々勉強しています。
また、患者さんはもちろん、家族をはじめ患者さんに関わる方々の気持ちにも配慮するよう心がけて診察にあたっています。

お茶(コーヒーは苦手)、料理、ゲームが大好きです。
自炊のレパートリーを増やしたくて、普段使わない食材の料理に挑戦しています。
いまゲームは休憩時間にのんびりSwitchの『どうぶつの森』をプレイして癒やされています。
どうぞよろしくお願いします。
 

 資格

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本周産期新生児医学会 新生児蘇生法専門コース 修了
日本母体救命システム普及協議会認定 J-MELS ベーシックコース 修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了

役職

産婦人科医長

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る