ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症クラスターの収束宣言について

 この度、当院で発生した新型コロナウイルス感染症クラスターにつきまして、多くの患者様やご家族様をはじめ関係する皆様に、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
1月20日に最初の新型コロナウイルス感染症患者を確認したのち、現地クラスター対策本部を立ち上げ、小樽市保健所、北海道感染症対策本部、北海道大学病院感染制御部等の方々などのご支援・ご指導を賜りながら、収束に向けて取り組んで参りました。院内では、2月22日(月)以降、新たな陽性者は確認されておりません。小樽市保健所との協議により、一定期間、新規の陽性者は発生していないことから、クラスター収束を宣言させていただきます。
今後はより一層の感染防止措置を講じつつ、制限していました診療業務について徐々に再開させていただきます。皆様に安心して医療を受けていただけるよう、感染対策に万全を期して参りますので、ご理解・ご協力の程お願い致します。

今後の診療体制については、下記の通りです。
●3月15日(月)~
1)外来(再来)診療の開始
●3月22日(月)~
1)予定入院・手術の再開

一般の外来新患・紹介患者の入院受入れ等につきましては随時ホームページにてご案内申し上げます。

令和3年3月9日
小樽協会病院
病院長
 

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る