ここから本文です。

手術室

業務内容

当院では、主に消化器外科・呼吸器外科・産婦人科の手術を行っています。
手術件数は年間1200~1300例で、最近では創が小さく侵襲の少ない鏡視下手術が多くなっています。
また、当院は周産期センターとして北海道から認定を受けており、小児科医立会いのもと帝王切開術が行われ万全な状態で手術を受けられます。

手術室は4室あり、1室はバイオクリーンルーム(整形外科での人工関節手術用の清潔度の高い部屋)です。
スタッフは麻酔科医師2名、看護師は師長・副師長を含め6名、看護助手は2名です。
そして各科の専属医師はもとより、臨床工学技士・臨床検査技師・レントゲン技師とも連携を図りながら、患者様が安全で確実な手術を受けられるよう、常に万全の体制を整えています。

また、周手術期における患者様の不安を少しでも軽減できるように、対象症例には術前訪問を行っています。
疑問や不安な点がありましたら、お気軽に声をかけてください。

スタッフ紹介

氏名 役職 資格等
おおた よしひろ
太田 善博
診療部長 日本麻酔科学会指導医
麻酔科標榜医
放射線管理士・放射線機器管理士
井上 彰(いのうえ あきら) 麻酔科部長 日本麻酔科学会指導医
とりき ふみゆき
鳥木 文之
看護師長  
うちざき なつこ
内崎 奈津子()
看護副師長  
佐久間 保子(さくま やすこ) 看護師  
浅木 絵未(あさき えみ) 看護師  
大久 雅也(おおひさ まさや) 看護師  
いしかわ ほのか
石川 ほのか
看護師  
つじまる つばさ
辻丸 翼
看護師  

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る