ここから本文です。

病院の概要

病院の概要

正式名称 社会福祉法人 北海道社会事業協会 小樽病院
略称 小樽協会病院
所在地 〒047-8510 北海道小樽市住ノ江1丁目6番15号
電話・FAX (代表)電話 0134-23-6234 FAX 0134-33-7752
(地域医療福祉連携室)電話 0134-21-5717 FAX 0134-21-5718
URL http://www.otarukyokai.or.jp/
メール
理事長 吉田 秀明
院長 柿木 滋夫
開設日 大正14年(1925年)9月1日
許可病床数 一般病床 240床
診療科目 消化器内科、内科、循環器科、呼吸器科、外科、呼吸器外科、整形外科
形成外科、産婦人科、小児科、麻酔科、放射線科、病理診断科、リハビリテーション科
専門外来 糖尿病専門外来、健診専門外来、乳腺専門外来、循環器科ペースメーカー外来、小児科腎臓専門外来、小児科神経専門外来、小児科内分泌専門外来、小児科心臓専門外来、小児科遺伝代謝専門外来、禁煙専門外来
看護体制 二交代制
入院基本料:7対1
各病棟において、1日トータル(24時間)で入院患者7名に対して1名以上の看護師を配置
職員数 345名
診療指定等 保険医療機関
労災保険指定医療機関
生活保護法指定医療機関
無料低額診療事業実施医療機関
指定自立支援医療機関(精神通院医療、育成・更生医療)
救急告示病院
二次救急輪番制参加病院
小児救急医療支援事業参加病院
基幹型 臨床研修指定病院
地域周産期母子医療センター
母体保護法指定医の配置されている医療機関
DPC対象病院
施設認定等 日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本循環器学会認定専門医研修施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
日本高血圧学会専門医認定施設
日本外科学会専門医制度修練施設
呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設関連施設
日本乳癌学会認定医・専門医制度研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本産科婦人科学会専攻医研修専門研修連携施設
日本呼吸器学会関連施設
日本呼吸器内視鏡学会専門医指導制度関連施設
日本麻酔科学会認定施設
日本臨床細胞学会認定施設
日本病理学会研修登録施設
日本臨床細胞学会教育研修認定施設
臨床修練病院等指定
日本薬剤師研修センター薬剤師実務研修事業研修受入施設
薬学教育協議会薬学生実務実習受入施設
マンモグラフィ検診施設画像認定施設
主な設備機器 内視鏡、内視鏡下手術、血管連続撮影、ヘリカルCT、MRI、骨塩定量、マンモ、エコー、X線テレビ、自動血液ガス分析、自動血球計数、自動生化学分析、ホルター心電計、トレッドミル、人工呼吸器、PTCA、透析、4Dエコー 
主な稼働システム オーダリングシステム(NEC MegaOak HR)
医事会計システム(NEC MegaOak IBARS II)
PACS(東芝メディカルシステムズ RapideyeCore)
検査システム(ビー・エム・エル)
動画サーバ(フォトロン Kada-View)
薬剤システム(トーショー)
診断書作成支援システム(ニッセイ情報システム Medi-Papyrus)
DPC入力支援システム(NEC DPC NAVI)
DPC分析システム(メディカル・データ・ビジョン EVE)
看護部勤務管理システム(マルマンコンピュータ ナイスプラン)
地域医療連携システム(ファーストブレス Community link3)



沿革

明治35年 7月 宗教家および医師会により共立小樽施療院を創立
明治36年    小樽市の篤志者が事業継承により小樽施療院と改称
明治43年 6月 小樽慈恵病院と改称
大正14年 9月 財団法人 北海道社会事業協会付属病院として事業の一切を継承
昭和 6年 11月 旧館一切撤去し、新館完成
昭和14年 2月 余市分院開設
昭和17年 9月 病棟増築落成(病床総数112床)
昭和27年 5月 本会小樽病院と改称(社会福祉法人に組織変更)
昭和27年 6月 病棟改造(病床総数122床)
昭和27年 12月 准看護婦養成所設立認可
昭和38年 6月 診療部門用途変更(病床総数158床)
昭和41年 12月 病棟部門改築第1期工事完成
昭和44年 1月 診療部門、管理部門全面増築第2期工事完成
昭和47年 3月 准看護婦養成所廃止
昭和50年 11月 結核病床(20床)を一般病床に転用、25床を増床(病床総数183床)
昭和57年 3月 一般病床29床を増床(病床総数212床)
平成 3年 12月 許可病床数変更(病床総数240床)
平成 4年 3月 診療科目に循環器科を新設
平成 8年 4月 診療科目に麻酔科を新設
平成 8年 10月 院舎新築完成(病床総数240床)
平成 9年  4月 診療科目に呼吸器科を新設
平成 9年 11月  診療科目にリウマチ科を新設
平成10年 6月 小樽あけぼの訪問看護ステーションを開設
平成11年 10月 小樽市在宅介護支援センター「あけぼの」開設
平成12年 4月 小樽協会病院居宅介護支援事業所設置
平成12年 7月 診療科目に呼吸器外科を新設
平成13年 4月 診療科目に放射線科を新設
平成13年 10月 地域周産期センター指定
平成14年 9月 地域医療連携室を開設
平成14年 9月 オーダリングシステム稼働(NEC)
平成15年 3月 財団法人 日本医療機能評価機構 認定取得
平成15年 10月 増改築工事着工
平成16年 7月 増改築工事竣工
平成17年 2月 診療科目に消化器科を新設
平成19年 7月 診療科目のリウマチ科を廃止
平成19年 10月 診療科目に眼科を新設
平成20年 3月 小樽協会病院居宅介護支援事業所廃止
平成20年 6月 財団法人 日本医療機能評価機構 認定更新
平成20年 9月 診療科目の眼科を廃止
平成22年 3月 小樽あけぼの訪問看護ステーション廃止
平成23年 1月 オーダリングシステム更新(NEC)
平成25年 3月 診療科目の精神科を廃止
平成25年 4月 診療科目に形成外科を新設
平成26年 6月 患者支援センター開設
平成28年 6月 地域包括ケア病棟開設

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る