ここから本文です。

看護部長メッセージ・基本方針

看護部長メッセージ

  
”みて、触れて、ともに考える看護”

  看護部長 川畑 いづみ
  認定看護管理者



当院は、急性期医療を役割とし小樽後志地域の基幹病院として、地域の皆様に期待される質の高い医療・看護の提供に努力しております。

当院の理念「患者様に寄り添い良質で心の通った優しい医療を目指します」をモットーに、患者さんを尊重し、患者さんのために学び続ける力をもった看護職を育成し、専門性の高い看護を提供いたします。
歴史ある小樽の街で、地域の皆様に愛される小樽協会病院であり続けるために、豊かに成長する看護職組織であるよう努力します。 

 

看護部の方針

1.生命の尊厳と人権を尊重し、患者様に寄り添った看護を提供します。

2.チーム医療を推進し、患者様の最善を考えた看護を提供します。

3.患者様の安全を守り、安心できる療養環境を提供します。

4.生涯学び、倫理観と専門性を追求し、質の高い看護を提供します。

5.急性期から回復期、在宅支援まで継続した看護を提供します。


 

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る