ここから本文です。

入院の手続き・もちもの

入院の手続き

入院される方は、1階 医事課入院係窓口で次の手続きをしてください。

  1. 入院証書をご提出ください。(保証人は原則として同一世帯以外の方にお願いいたします。小樽市外の方でも結構です)
  2. 健康保険証等その他ご加入されている保険証、受給者証、限度額適用認定証または減額認定証等をご提示ください。
    社会保険及び市町村より発行される標準負担減額認定証をお持ちの方は、入院時に必ずご提出してください。退院後に提出されても適用できない場合があります。
    労災、交通事故、医療保護等の給付を受けられる方は、必ずお申し出下さい。
  3. 入院中に保険証、その他の受給者証が変更になったときは、必ず1階医事課入院係の窓口にお話ください。
  4. 3ヶ月以内に他の医療機関に入院されていた方は、その旨を1階医事課入院係窓口にお申し出ください。また、そのときに退院証明書をお持ちの方は、併せてご提出ください。

1階 医事課入院窓口について

  平日 土曜日
1・3・5週
休診日
1階 医事課入院窓口
受付時間
8時30分-16時50分 8時30分-12時00分 -

上記以外の平日時間帯、休診日(日曜・祝祭日、第2・4土曜)、及び第1・3・5土曜日の午後は、1階 医事課外来窓口にて対応いたします。(いずれも20時00分まで) 

 

入院時のもちもの

布団・タオルケット・枕などは病院にてご用意しておりますので、次のものをご用意ください。
 

  1. ねまき(病衣)は病院のものをご使用(有料・1日50 円)ください。ご自分で用意される場合は入院時に看護師までお知らせ下さい。
  2. 印鑑、洗面用具、着脱しやすい運動靴、肌着、湯のみ、箸、その他身の回り品はご自分でご用意願います。
  3. 当院では、患者様の利便向上のため、入院に係る身の回り品を専門の業者に委託し、アメニティセット及び紙おむつセットをご利用いただくことが出来ます。詳しい内容は以下をご覧下さい。pdf 日常生活用品ご提供サービスのご案内 (647.2KB)
  4. 病院内の清潔・整頓のため、盗難・紛失を避けるためにも身の回り品以外は院内にお持込にならないようお願いいたします。
  5. テレビ及び冷蔵庫は各床頭台に備え付け(有料)になっておりますので、お持込はご遠慮ください。
  6. 貴重品は盗難・紛失の恐れがありますのでお持ちにならないでください。
    やむなく手元に置く場合は、備え付けの貴重品保管庫に保管するようにお願いいたします。
    なお、取扱説明書を備え付けてありますので、必ずお読みになってからご使用ください。
※入退院用の荷物運搬カートを正面玄関に設置しておりますので、ご利用下さい。
※分娩や手術を受けるときに用意するものは、別途看護師がご説明いたします。
※病院内に防犯カメラを設置しております。

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る